ページを選択
最新技術を駆使「800機のLED DRONE SHOW」

大阪湾にある夢洲は、1977年から埋め立てられて出来た390ヘクタールの人工島。現在は万博会場のインフラ整備に向け、地盤改良と造成工事を推進、大阪メトロ中央線延伸部の新駅「夢洲駅」や島内幹線道路の立体化、夢洲と舞洲を結ぶ夢舞大橋の6車線化で交通量の増大に備えるなど、多くの工事が行われています。

※ 当実行委員調べ

ドローン撮影した夢洲の現状

※クリックで動画が再生されます
ご協賛について
ご協賛について
レッツゴー万博2025実行委員会
大阪府大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル6階
TEL:06-6147-7096(受付 平日 10:00~19:00)